犬を家族に迎え入れる前に - ブログ|無駄吠え.噛みつきなど問題行動をプロの訓練士がサポートします。

ドッグトレーニングBUDDY
ドッグトレーニングBUDDY
2015年07月17日 [犬しつけ]

犬を家族に迎え入れる前に

ペットショップに行って「あっこの子カワイイ、欲しい、飼ってしまおう」っとその時の勢いで飼ってしまう飼い主さんがいるようですが、その前に生き物を飼うという事の大変さをよーーーーく考えて下さい!!



現状では毎年何万にもおよぶ犬猫が殺処分されています。
生き物の命を軽く考えている人がこれだけいるということです!!




何故殺処分される子が減らないのか??
原因は
迷子になって帰れなくなった子
飼い主に捨てられた子

がほとんどです。




そこで、今回は
犬を迎え入れる前の心構えを書いてみました。




@経済的な余裕があるか??
犬を一匹飼うだけでもかなりの金額が必要になります。
毎年の狂犬病、ワクチン接種代、ご飯代、犬具代、トリミング代
等等、最低でも200万〜500万はかかると言われています。
本当に大丈夫ですか??


A犬を飼える環境ですか??
犬OKのマンションでも大きさの規定がある場合もあります。
近所に迷惑のかからないように飼えますか?
転勤等で引越しが多く無いですか?


B家族全員が賛成していますか??
家族全員、犬が好きですか?
犬の毛で喘息が悪化したり、アトピーが出ることもあります。
アレルギーの出る方はいないですか?



C一生面倒を見れますか??
20年近く生きる子が増えてきました。
犬は一匹では生きていけません。
毎日面倒を見てあげる必要があります。
「流行りだから」「可愛いから」なんて半端な覚悟では最後まで面倒を見るのは無理です。
犬はおもちゃではなく生き物です。
病気になっても面倒を見られますか?
通院・入院させるだけのお金が用意できますか?
年をとって介護が必要になっても世話を続けられますか?
もしくは老犬ホーム等の施設を使うだけの経済的な余裕がありますか?
「大変だからもうやめた」なんて放り出すことは出来ません。



D犬の知識はありますか??
病気の知識、ワクチンの知識、トリミングの知識、しつけの知識等
ある程度の知識を学んでから迎え入れたほうが飼い主にもワンちゃんにも負担が少なくなります。
本やネットでも情報は得られますし、
かかりつけの獣医さんや信頼出来る訓練士、店員さんに聞くのもいいと思います。






もし1つでも「無理」と思うものがあるのなら、今はまだ迎え入れる時期ではないです。




犬を飼うのは楽しいことだけではありません。
どんなに疲れていても朝寝坊することはできないし、子犬のうちは長時間留守にする事も出来ません。
冷暖房費もかなりかかります。
家具は齧られるし、カーペットにはオシッコされるし、
物は散らかすし…ガーン
躾が入って指示に従う様になるまでは相当大変だと思ったほうがいいと思います。
子犬の育児が大変で精神的に疲れていしまう方も多くいらっしゃいます。

ただその分、犬を飼うことで得られることはたくさんあります。
ここは個人的な意見ですが、
「この子がいて良かった」と日々感じていますし、愛犬に会うたび癒されています。
楽しい思い出もたくさん出来ます。
犬がきっかけで出来た友人もいます。
毎日が充実するし、家族間の会話も増えました。


これから飼う予定の方、飼いたいと思っている方はもう1度本当に大丈夫か家族全員と相談してください。
「こんなはずじゃなかったのに」「こんなに大変になるなんて・・・」
そんなことにならないよう、しっかり心構えをして可愛い愛犬を迎え入れて下さい
ラブラブ!



1頭でも不幸なワンコが減ることを願って!!




このページの先頭に戻る